Top > 現金化 > Amazonギフト券を現金化する手順なんて方法もある!

Amazonギフト券を現金化する手順なんて方法もある!

原則的に商品券の購入にクレジットカードは利用できませんが、アマゾンギフト券は商品券番号だけで管理されているという仕組みと、アマゾンでしか利用できないという性質から、クレジットカードでも購入することができます。

【関連】現金化!金欠時の3つのステップで対応

そして、アマゾンギフト券はそのまま誰かに譲渡することも可能なので、これをクレジットカードで購入し、売却して現金化することができるのです。

クレカで購入しAmazonギフト券を売る手順

その手順ですが、まずアマゾンのサイトから検索窓に”商品券”と入力してください。表示された中から「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」を選択し、最高50万円までの現金化したい金額を入力してください。タイプやデザイン、メッセージは何でも構いません。

ここで大事なのは、「受取人」に自分のメールアドレスを入力することです。「送信日」は”すぐに送信する”のままで購入します。これで購入手続きが終わった直後に指定したメールアドレスまで選択したデザインやメッセージと共に金額とギフト券番号が届きます。

次にこのギフト券を専門の買取業者に買い取ってもらいますが、おすすめなのが「買取ボブ」です。

◇買取ボブ

https://kaitoribob.com/

ここではフォームへの入力や、メールだけのやりとりでアマゾンギフト券を売却できるのでとても便利です。24時間いつでも営業しているので、曜日や時間を問わず利用することができます。

最初にトップページの”amazonギフト券お振込金額査定”の枠内の、「初めて」か「2回目以降」かを選択します。続いて”ギフト券情報”は「Amazonギフト券Eメールタイプ」のままで、購入した額面を入力してください。すぐ右に簡易的な現金化される金額が表示されます。

次の画面に進み、今までの買取回数、住所や名前、連絡先(電話番号)、ギフト券情報、額面を入力しますが、買取回数やギフト券常陽、額面はそのままで構いません。その下の”ギフト券番号”の欄にはアマゾンからメールで届いたギフト券番号と額面を改めて入力してください。

次にその下にある買取金額を振り込む銀行口座の情報を入力します。間違いのないように口座名義のカタカナまできちんと入力してください。

そして、初回の利用の場合は本人確認書類の提出を行います。これには運転免許証や各種の保険証、住基ネットカードなどの現住所と氏名、生年月日が分かる書類が必要です。それらを用意し、写真にとったファイルを「参照」ボタンから添付します。ファイル名は何でも構いませんが、分かりやすいように「本人確認書類」などと付けておくといいでしょう。

ここまで入力が終わったら、一番下の大きな「内容を確認する」ボタンを押します。表示された内容を確認して間違いが無ければそのまま送信してください。

送信後、最短30分で「買取ボブ」よりメールで実際の買取金額を知らせるメールが届きます。初回の利用では額面の93%、2回目以降は金額によって88~92%になりますが、その日の相場によって若干前後することがあります。買取金額に納得できればその旨を返信すると、すぐに指定した口座まで振込が行われます。

楽天銀行など24時間対応のネット銀行口座の場合はすぐに口座まで反映されますが、通常の銀行口座の場合は平日の午後3時以降に振込処理が行われると、口座への反映は翌営業日になります。

アマゾンギフト券を使ったクレジットカードの現金化はこのような手順で行うと、効率よく行うことができます。特に初めての人は「買取ボブ」の利用がとてもおすすめです。

現金化

関連エントリー
Amazonギフト券を現金化する手順なんて方法もある!少額の現金化!働くのも一つの方法クレカの現金化するタイミングは重要!現金を借りれる「定期預金担保貸付」知っていますか!?クレカ現金化の仕組みと暴利に迫る現金化!金欠時の3つのステップで対応可能なはず!